JALカードのショッピングマイル・プレミアムはお得なの?

旅行

このサイトでは、基本的にショッピングマイル・プレミアムに加入することを前提に、JALカードで貯まるマイルの計算をしています。

ショッピングマイル・プレミアムに加入しなければJALカードに入会する意味はないと考えているため、あえて未加入の場合を想定せずに執筆をしていますが、「本当にこれはお得なのか?」と疑問に思った方もいることでしょう。

本記事では、ショッピングマイル・プレミアムについて解説し、どんな人が加入するとお得なのか検証していきます。

ショッピングマイル・プレミアムの特徴

通常、JALカードを利用して貯まるマイルは200円につき1マイルですが、「ショッピングマイル・プレミアム」に加入することで100円につき1マイルへと上がります。JALカード特約店を利用した場合のマイルも2倍となり、100円につき2マイルになります。

ショッピングマイル・プレミアムに加入するには年会費3,240円をカードの年会費とは別に支払う必要がありますが、後述する一部のカードでは無料で付帯しています。

また、JALカードSuicaを持っている方は、Suicaチャージなどで貯まったJREポイントをマイルに交換する際のレートも変わってきます。

未加入の場合は1,500ポイントにつき500マイルへと交換になりますが、ショッピングマイル・プレミアムに加入をすれば1,500ポイントにつき1,000マイルと交換することができるようになります。

ショッピングマイル・プレミアムはお得なのか?

では、ショッピングマイル・プレミアムはどのような人が恩恵を受けるのでしょうか。

年会費は3,240円なので、少し低めに1マイル=1円として計算しても、年間32万4,000円分(すべてJAL特約店であれば16万2,000円分)の買い物をすれば3,240マイルが貯まり、元が取れる計算になります。

一見高額にも見えますが、1月あたり27,000円の支払いをすればショッピングマイル・プレミアム分の元が取れることになります。

水道・ガス・電気などの公共料金やネット・携帯電話料金、スーパーでの買い物など、普通に生活していれば毎月3万円以上を支払うことが多いでしょうし、ファミリーマートやイオン、マツモトキヨシなども特約店になっているため、半年もしないうちに3,240マイル分は貯まるでしょう。そもそも、あまりクレジットカードを使わない人にはJALカード自体向いていません。

特典航空券とマイルを交換した場合の1マイルの価値は、だいたい1.5~2円となっているので、それに当てはめるともっと低い金額でも元が取れるほどです。

例を挙げて貯まるマイルを計算してみましょう。毎月7万円の買い物をし、内3万円をイオンやENEOSなどの特約店で支払ったとします。年間合計84万円です。

ショッピングマイル・プレミアムに加入の場合、48万円分が4,800マイル、特約店利用分の36万円は7,200マイルとなり、ショッピングマイルだけで年間12,000マイル貯まります。

未加入であれば半額の6,000マイルしか獲得できません。

ショッピングマイル・プレミアムが付帯しているカード

通常、ショッピングマイル・プレミアムは年会費を払わなければなりませんが、上級カードや若者向けのカードは、無料で自動付帯しています。

JALカード CLUB-Aゴールド・プラチナ

CLUB-Aゴールドは、CLUB-Aカードにゴールドカードの機能が付帯したカードですが、こちらにはショッピングマイル・プレミアムの機能が付帯しています。

CLUB-Aカードにショッピングマイル・プレミアムを追加した場合の年会費と比べると差額は3,240円で、海外旅行保険やカードラウンジのことなどを考えると、CLUB-AカードよりもCLUB-A ゴールドがおすすめです。

JALカードプラチナにもショッピングマイル・プレミアムは付帯しています。こちらは、JALで航空券を購入した際のマイルがさらに2倍となり、100円につき4マイルになる特典もあります。

20代限定:JAL CLUB EST

20代の社会人が加入できるJAL CLUB ESTは、年会費5,400円ですが、この中にショッピングマイル・プレミアムも付帯しています。CLUB-A ゴールド、プラチナの場合の年会費は2,160円です。

他にも、国内線サクララウンジを年間5回入室できたり、5,000円分のe JALポイントが付与されたり、マイルの有効期限が5年に延びるなど、年会費以上にお得なカードです。

学生限定:JALカード navi

30歳未満の学生が入会できるカードです。年会費無料でありながら、ショッピングマイル・プレミアムだけではなくツアープレミアムも無料付帯し、マイルの有効期限が撤廃、特典航空券の必要マイルが最大60%割り引かれるキャンペーンなど、非常に豊富な特典が得られます。学生マイラーは必携です。

ショッピングマイル・プレミアムは必須オプション

メインカードとして、公共料金や食料品など、生活にかかる日頃の支払いをカード払いにするだけでも、ショッピングマイル・プレミアムの年会費分の元は取れてしまいます。

JALカードは、JALマイルを貯めるのに一番適したカードであり、ショッピングで貯まるのはもちろんのこと、搭乗時のボーナスなどがもらえるなどの特典も多く受けられます。100円につき1マイル貯められるのも、SPGアメックスなどの上級カードを除けば、JALカードぐらいなので、ショッピングマイル・プレミアムを付けなければ、持つ意味はほとんどないカードであると言えます。それほどカードを利用しない人は、そもそもJALカード自体向いていません。

JALカードに入会を検討している人はショッピングマイル・プレミアムを付けることを強くおすすめします。

20代の方は、JAL CLUB ESTに入会することでショッピングマイル・プレミアムも自動的に付帯しますし、5,000円分のeJALポイントがもらえるなどさまざまな特典があります。学生の方も無料でショッピングマイル・プレミアムが付帯するなど、社会人も羨むぐらいの特典が受けられるJALカード naviを作れるので、そちらに加入することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました