りそなデビットカード(JMB)で賢くマイルを貯める!JALカードの違いも解説

旅行

JALカードの他に、JALが提携しているクレジットカード、デビットカードがあります。

JAL提携カードもマイルを貯めることができる点は一緒ですが、全く別物と言っていいほどサービス内容が異なります。

ほとんどはあまり旨味のない、微妙なカードが多いですが、その中でもりそなデビットカード〈JMB〉は、クレジットカードが苦手な方や、すでにJALカードを持っている方にもおすすめできるカードです。

りそなデビット一体型 ICキャッシュカード<JALマイレージバンク>

りそなデビットカード〈JMB〉は、JAL提携カードの一つである、りそなグループのデビットカードです。個人的にはJAL提携カードの中では一番おすすめできるカードで、利用方法によってはJALカードを持っている人にもおすすめできます。

カードを発行するにはりそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行いずれかの口座を持っている必要があります。

デビットカードなのですぐ引き落とされる

銀行口座から即時引き落とされるデビットカードであるため、クレジットカードの利用に少し不安を覚える方にもおすすめです。審査が要らず、15歳以上でりそなグループの銀行口座があれば発行することができます。

また、Visa加盟店であればほとんどの場所で利用できるのも大きなポイントです。残高もアプリで見ることができるので、現金よりもお金が可視化されて管理しやすくなります。

デビットでも200円につき1マイル貯まる

デビットカードであるにも関わらず、200円の利用につき1マイル貯まります。年会費は発生せず、JALカード(普通)と同等の水準で貯まるので、JALカードの年会費に抵抗がある方にもおすすめです。また、JALから航空券を購入する際に利用すると、200円につき2マイル貯まります。

さらに、年間3,240円のオプションサービスに加入することで、年間の利用金額に応じてボーナスマイルが積算されます。年間利用額50万円以上で500マイル、100万円以上で1,500マイル、それ以降は50万円毎に500マイルずつ貯まります。

JMB WAON同様に、クレジットカードに抵抗がある人がマイルを貯めるのには良い選択肢であると言えます。

海外旅行でも活躍

また、りそなデビットカードは海外利用でも活躍します。

欧米圏を中心に利用できるVisa payWaveにも対応しており、少額決済は暗証番号やサインの必要がなくカードをかざすだけでスムーズに決済できます。現時点では、Visa payWaveに対応しているJALカードはありません。

特に欧州は、カードをかざすことが主流となっている国が多く、非対応カードだと驚かれることがあるぐらいです。ロンドンの地下鉄やミラノの交通機関では、Suica同様にカードをかざすだけで利用することが可能です。日本国内でも徐々に対応店舗が増えており、ローソンやマクドナルド、IKEA、渋谷ヒカリエなどで利用できます。

Visaデビットなので海外ATMでの引き落としが可能です。基本的にVisa、PLUSと書かれているATMであればどこの国でも使えます。クレジットカードだとキャッシングとして引き出されてしまい、利息が発生してしまいますが、デビットカードであれば、銀行口座からそのまま日本円→外貨として引き出されるため、クレジットカードよりも低い手数料で引き出すことが可能です。両替所よりもレートが良いことがほとんどなので、JALカードを持っていて海外旅行を検討している方はこちらのカードを持つのも良いかもしれません。

JALカードとJAL提携カードの違い

[JALカードは、実質的にJALが発行しているカードで、JAL提携カードはJALのサービスがおまけ程度に付いたカードです。]

JALカードは、JALとJCBや三菱UFJなどのカード発行会社が共同で発行しているカードで、JAL利用者にとってお得なサービスや特典が提供されています。

基本的に年会費が発生してしまいますが、JALカードを持っているだけで年に1回以上搭乗するとボーナスマイルが獲得できたり、買い物で貯まるマイルが100円につき1~2マイルになったりと、他カードに比べてマイルが非常に貯まりやすくなっているのが特徴です。

それに対してJAL提携カードは、JALと他のサービスの機能が一体となったカードで、JALのサービスはおまけ程度に留まっています。

JALカードにあったボーナスマイルや特典はありませんが、年会費がかからないカードが多く、りそなデビットカード〈JMB〉のようなデビットカードや、東急などが提供している一体型IC定期券など、JALカードにはない機能を持ったカードがいくつかあります。

JALをよく利用する方やマイルを貯めたい方はJALカードがおすすめですが、多くの提携カードはマイルが非常に貯まりづらく、あまり恩恵を受けられないようなカードばかりなのであまりおすすめできません。

一番良い条件でもショッピングマイルも200円につき1マイルで、フライトボーナスも特にありません。マイルの有効期限は3年間なので、少額を貯めても特典航空券との交換をする前に期限を迎えてしまうことも十分にありえるため、マイルを実用的に使うために貯めたいという方はJALカードの方をおすすめします。

以上の理由から、JALの提携カードはあまりおすすめできるものではありませんが、唯一りそなデビットカード〈JMB〉は、JALカードにはない優れた点がいくつかあり、特にJALカードを持っている方にもおすすめできるカードであると言えます。

りそなデビットカード〈JMB〉まとめ

JALカードの陰に隠れがちなJAL提携カードですが、りそなデビットカード〈JMB〉は、クレジットカードを利用するのに抵抗がある方でも簡単にマイルを貯めることができる最善の方法です。年に1回以上利用すれば年会費は発生せず、デビットカードにもかかわらず200円につき1マイル貯まるので、初心者マイラーにもおすすめです。

また、手数料を最小限に抑えて海外ATMで現地通貨を引き出せるほか、Visa payWaveにも対応しているので、海外利用時も非常に便利です。これらはJALカードにはない機能なので、JALカードを持っている人にもおすすめできる1枚です。

デビットカードなので、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の口座を持っている必要がありますが、既に持っている方は簡単に手続きができるので、作ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました