日経225

日経225

デイトレードに最適!日経225miniを取引してみてわかったこと

日経先物取引にはlargeとminiがあります。日経225miniの特徴は最低必要証拠金の金額が低い為、largeよりも少ない投資資金で取引出来ることです。 また、実際に取引を行う時は最大の特徴となるのが値幅の区切りが5円単位という点...
日経225

日経225先物取引での失敗談と教訓

日経225先物取引は証拠金取引であり、投資資金の数倍で取引出来ることから、大きな利益を追求することが可能です。 日経225先物取引は誰もが簡単に利益を上げ続けることが出来るものではありません。為替や株式と同じように、やはり経験則や知識は必...
日経225

初心者は日経225miniの取引からはじめよう!メリットを解説

初心者が日経225miniを取引するべき理由 初心者の投資家が日経先物の取引を行うなら、日経225miniからはじめるのが良いです。 どうしてlargeではなくminiが良いのか、これには3つの理由があります。 1. 少額の投資資金で...
日経225

過去50年間の日経平均株価の推移を簡単に振り返ってみた

1945年に取引再開 日本では古くから株式取引は行われていましたが、現在のように活発に行われるようになったのは戦後のことです。敗戦後には証券取引所が閉鎖されていましたが、1945年に取引が再開されます。そして、1950年の9月には東京証券...
日経225

海外から見た日経平均株価の立ち位置

日本の株式市場においては、経済発展をしていた1990年頃まではアメリカやイギリスと並んで3大市場になっている状況がありました。 海外投資家は日本をアジアとする代表とする国と見られており、日経平均株価に大いに注目する流れが起こっていた過...
日経225

なぜ株式ではなく日経225先物取引を行うのか?メリット解説

日経225先物取引をする理由の一つが、全体的な動向を見ながら取引ができることです。株式の個別銘柄を取引するためには、その企業についての分析をしなければなりません。業績が優れているのかどうかを判断することは必要でしょうし、将来のビジョンについ...
日経225

日経225先物取引の応用~スプレッド取引・システムトレード

スプレッド取引とは? スプレッド取引とは2つの証券の「金利差」や「価格差(スプレッド)」を利用しておこなう裁定取引のことです。 2つの証券の価格差が一定水準以上に乖離した場合に、割高な限月を売り建てて、同時に割安な限月を買い建てたりして...
日経225

日経225先物取引(実践編)自分なりのトレードスタイルを確立

日経225先物取引で大きな利益を生み出すには、自分なりのトレードスタイルを確立しなければなりません。人のマネをしていたのでは自分の成長を妨げることになるし、プロのトレーダー達においしいところを持っていかれるのがオチです。 ただし、初心...
日経225

日経225って何?初心者でもわかる先物取引講座

日経平均とは日本を代表する企業225社の株価を平均して算出した株価指数です。 そのため「日経225」とも呼ばれています。 株価指数の種類には、日経225、TOPIX、マザーズ指数など様々です。 そもそも先物取引って何? 先物...
タイトルとURLをコピーしました