【TBS高野貴裕】入社12年目遅咲きの“ブチギレアナウンサー”とは

高野貴裕はTBSのアナウンサー

2011年9月、女優で大学の後輩でもある星野真里と結婚したことで話題になったが、以降その名はあまり知られていない。

しかし最近、自身が進行を務める番組「私の何がイケないの?」や不定期で出演する番組では存在感を表し始めている。

キャラを見出し始めたのはその「キレキャラ」で魅せるストレートなトーク。
過去「ブチギレ」がキャラとして成立したアナウンサーは例がない。

入社12年目、超遅咲きの高野貴裕アナウンサーに今後も注目が集まる。




高野貴裕とは

takanoana2

プロフィール

名前:高野貴裕(たかの・たかひろ)

生年月日:1979年9月24日

出身地:福島県いわき市

経歴:
・福島県立磐城高等学校
・青山学院大学文学部仏文学学
・TBSテレビ(2003年~)

同期:小林麻耶、高畑百合子など

配偶者:星野真里(2011年9月1日結婚)

担当番組:「私の何がイケないの?」「はやチャン!」

性格

そもそもがアナウンサー志望としてTBSへ入社したわけではない。

また、TBSの内定式にピアスを装着したまま参加するなど異端ぶりが当初から垣間見えた。

趣味はサーフィンにボルダリング、好きな音楽は湘南の風にDef Tech

偏見かもしれないが、サーフィン好きで湘南の風にDef Tech、それに自身のブログでは自撮り写真が多数掲載…

まちがいなく

ちゃらい…

しかしそれでいてテレビの発言はクールとあって、仕事とプライベートを完全に切り分けしているイメージが強い。
ギャップというやつですか…

またお気づきにならなかった方もいるだろうが昨年のキングオブコントでは天の声を務めた。

こちらの声↓

ONEPIECE ロロノア・ゾロ役の声で有名な中井和哉さんは予選で天の声を担当しているのでお間違いなく…

台風19号(笑)

安住紳一郎の後継者となれるか

takanoana

入社12年目ながら今持っている番組は2つ。

またアナウンサーながら「ニュースを読む」という仕事をほとんど行ってこなかった。

今でこそ「ハヤちゃん!」を任せられているが、それまでは皆無。

逆にバラエティの司会、ナレーションには数多く出演。

「私の何がイケないの?」はドハマりし、自身の「ブチギレキャラ」を確立させたルーツとなった番組だ。

TBSのアナウンサーは男性陣、女性陣ともに人材不足が否めない。

女性アナで言えば、広島カープきってのイケメン堂林翔太選手と結婚を発表した枡田絵理奈アナウンサーも今年で退社予定。
プロ野球選手のサポートは、アナウンサー業の片手間では務まらない。

【ストーブリーグ】堂林翔太2015年の年俸は
dobayashi

男性陣では安住紳一郎の後継者が例年現れず、フリー転身も躊躇しているかのように見える。

テレビ界・メディア界全体を盛り上げるためにも安住アナのフリー転身は早ければ早いほどいいだろう。

そういう意味では高野アナの活躍は、安住アナにとってもいいニュースである。
それに、その空いた穴を狙うという意味で高野アナら若手~中堅アナウンサーにとって格好のチャンス。

今後、高野貴裕アナウンサーの名前が世に知れ渡るのは時間の問題だろう。