Tレグ細胞が花粉症を治す強い味方に!免疫力を下げないアレルギー治療法とは

日本の国民病とも言える「花粉症」

花粉症に限らずとも、日本人の3人に1人は何かしらのアレルギーに感染していると言われている。
かくいう私も花粉症&ネコアレルギー

根本的治療法が見当たらないと言われてきたアレルギー根治の鍵として、今注目されているのが「Tレグ」と呼ばれる免疫細胞だ。




Tレグで花粉症が消える?!

http://ja.wikipedia.org/wiki/T%E7%B4%B0%E8%83%9E
Wikipedia T細胞

Tレグ細胞は、免疫力低下を招く外的攻撃を抑止し、免疫力維持に効果があると言われている。つまり、自身の免疫力を落とすことなくアレルギーを根治することができる。

近年、花粉症の根治療法としてアレルゲン免疫療法、このうち特に注目されている舌下免疫療法は確かに効果が確認されているものの、個人差があることも指摘されていた。

その原因がこのTレグ細胞だとわかった。このTレグが体内を体内で生成できれば、花粉症の根本的治療ができるのではと言われており、農林水産省は2020年までにTレグが配合された「花粉症緩和米」という遺伝子組み換え米の販売を目指しているという。