独裁者ポル・ポトのマジキチ政治を解説【池上彰解説塾】




「たとえ親であっても社会の毒と思えば微笑んで殺せ。」
「腐ったリンゴは、箱ごと捨てろ。」
「知識人は邪魔。無知で貧乏で純粋な農民が最も改造しやすい。」
「国を指導する我々以外の知識人層は自国には不要」
独裁者ポル・ポト名言集

11/3文化の日になんとポル・ポトの特集が放送されるというので、そのマジキチ政治についてまとめてみた。

「独裁者ポル・ポトのマジキチ政治を解説【池上彰解説塾】」の続きを読む…




【2014年】都道府県魅力度ランキングが発表!茨城県またしても最下位…【月曜から夜ふかし】

ブランド総合研究所が10月6日、全47都道府県の地域ブランド調査を実施。

2014年度の都道府県魅力度ランキングを発表した。

ランキングに大きな変動はなく、上位9位と最下位はお決まりだった。

「【2014年】都道府県魅力度ランキングが発表!茨城県またしても最下位…【月曜から夜ふかし】」の続きを読む…

【Rの法則】カップルで行ったら別れるという噂のデートスポット「井の頭公園」が何故問題なのかまとめてみた

なぜかわからないけどよく聞くうわさ。

「井の頭公園でボートデートすると別れるらしい…」

“自分たちは違う”と頑なに信じていたのに今振り返るとやっぱりあれが原因だったのかと思うときもある。

そんなジンクスと恋愛の深層心理についてまとめた。 「【Rの法則】カップルで行ったら別れるという噂のデートスポット「井の頭公園」が何故問題なのかまとめてみた」の続きを読む…

【モヤさま】本当にうまい栃木・宇都宮の餃子(ギョーザ)店オススメランキング

餃子を巡る戦いは熱い。

11年と12年は静岡・浜松が1世帯あたりの餃子購入額が第1位、13年に3年ぶりに栃木・宇都宮が王者奪還を果たした。

浜松に対して宇都宮の餃子への思いには温度差があり、まさに「死に物狂いで」王者を奪還したような形だ。

そんな餃子大好き宇都宮が今回モヤモヤさま~ずで紹介があったのでそれに合わせて紹介していこうと思う。

「【モヤさま】本当にうまい栃木・宇都宮の餃子(ギョーザ)店オススメランキング」の続きを読む…

「おい!一発芸やれ!」と飲み会・宴会で無茶ぶりされたときの対応法まとめ

「おい○○!お前“何か“できないのか?!」

「何か」の意味を分かっているけど

「へ??何かとは??」

と、シラを切る。こんな経験は誰しもおありかと思います。

場の雰囲気やタイミング、あなたの“キャラ“で思いも寄らないジャブに日々対応していることと存じます。

そんな時の対応法としてオススメな3つの手段を紹介します。 「「おい!一発芸やれ!」と飲み会・宴会で無茶ぶりされたときの対応法まとめ」の続きを読む…

【2014年】忘年会・納会で使える出し物・一発芸まとめ

12月が繁忙期という会社は11月に忘年会をやってしまう、という所もあると思います。

私の会社でもそうですが、忘年会といったら部署ごとの「一発芸」が定番でこの時期になると皆さん頭を抱えています。

そんな悩める方たちのために、私が長年見てきた「これは面白い」というネタをいくつかご紹介したいと思います。

「【2014年】忘年会・納会で使える出し物・一発芸まとめ」の続きを読む…

マイケル富岡が1億2千万の豪邸を断熱リフォーム!価格・効果について解説!

TBS系番組「私の何がイケないの?」でマイケル富岡が1億2千万円の豪邸をリフォームした。

マイケル富岡の自宅リビングは、夏は熱く、特に冬は冷蔵庫のように冷え切るという。

これは明らかに住宅の断熱効果がなくなっている、もしくは施されていない、いわゆる欠陥住宅というもの。

せっかくの大豪邸を普段は地下の寝室で過ごしているという悩みを打ち明け、その問題を解決するため「断熱リフォーム」をすることを決意した。

「マイケル富岡が1億2千万の豪邸を断熱リフォーム!価格・効果について解説!」の続きを読む…

小渕優子が政治資金で食い散らかしていた超高級店がクソ旨そうだったんでまとめることにした

10月20日、「次期総理候補」の小渕優子さんが政治資金の私的流用を指摘され、経済産業大臣を辞任した。

本当に私的流用していたのか、それとも「女がデシャバルな」と闇の人間からハメられたのか。

その真意は分からないが、とりあえず小渕優子さんが「私的流用していた」と云われているお店がなんかめちゃくちゃ旨そうな店だったんでまとめることにした。

肉料理と中華料理に目がないという小渕さん。
政治資金収支報告書に記載されていた疑わしい記載をもとにお店を抽出してみた。

「小渕優子が政治資金で食い散らかしていた超高級店がクソ旨そうだったんでまとめることにした」の続きを読む…

【阪神】汚いだけじゃない、道頓堀川に飛び込むとこんなに危険

2014年、阪神タイガースと福岡ソフトバンクホークスとの日本シリーズが始まり、西日本はおおいに湧いていることだろう。

人気球団同士の対決とあってどちらも熱いファンが集う。

阪神の1985年日本一、2003年・2005年のリーグ優勝、喜びを爆発させ道頓堀川に飛び込むファンまで現れた。

気持ちはわかるが、道頓堀川に飛び込む行為は本当に危険なので絶対にやめていただきたい。

「【阪神】汚いだけじゃない、道頓堀川に飛び込むとこんなに危険」の続きを読む…

【育成ドラフトとは】“まだ”プロ野球選手じゃないの?過去のドラフトと共に解説

2014年のプロ野球ドラフト会議にて、
巨人から育成ドラフト2位指名を受けた川相拓也選手は、
巨人・川相ヘッドコーチの息子だ。

最近では育成選手として指名を受けた選手でも、
支配下登録されてプロとして活躍している選手もたくさんいる。
※主な活躍選手は以下掲載

そういった意味では、本ドラフトではなく育成ドラフトで指名されても、
実力が伴えばプロとして活躍していくことも十分可能である。

「【育成ドラフトとは】“まだ”プロ野球選手じゃないの?過去のドラフトと共に解説」の続きを読む…