Google Earth Pro無料化 その理由は?関暁夫の都市伝説で語られていた真実

「Google Earth Pro」とはマップアプリ「Google Earth」に高度な機能を搭載した有料ソフトでビジネスユーザー向けに販売していた。

年額399ドル。決して高くは無い。

それが2015年2月1日Googleが同ソフトの無料化を発表した。

無料になることは我々にとっていいことかもしれないが、単にそれを受け入れるだけでなく、その理由を考えなければならない。




Google Earthが広まった時に言われていたこと

関暁夫 Google earth

Google Earthが無料で使用開始されたとき、都市伝説に詳しい関暁夫氏はこんなことを言っていた。

「これだけの機能が無料で使えることはおかしい。
我々が無料で使えるということは、Googleではこれが不要になったということ。
既にこれ以上の機能のマップソフトの開発が進んでいるに違いない」

と。

ということは、今回のGoogle Earth Pro無料化の背景には一手、二手先の進化したソフトの開発が既に完成し、さらに実際の運用にまで到っているはずだろう。

当時から噂されていたのは、Google Earthを使った完全管理国家の形成
確かにGoogle Earthの技術力をもってすれば建物の中を透過することも、ひとりひとりの行動をデータ化していくことも可能かもしれない。

いや、もう既に管理されているのかな……?
異常に犯人捕まるの早いもんな~最近。