【2015年】ゴールデンウィークの旅行に屋久島をオススメしたいであります

2015年が始まったと思ったら、もうGWの話。
GWが終わってしまえば今度は夏休みの話…とこんな具合で一年終わってしまうわけですか。

まあそんな話は置いといて、「今」を楽しみましょう!

今年のゴールデンウィークにおすすめしたい国内旅行先として
屋久島を推したいと思います。




鹿児島県・屋久島

屋久島 縄文杉

屋久島は世界遺産のうちの日本に4つしかない自然遺産の一つ。

※屋久島の他、白神山地(青森・秋田)、知床(北海道)、小笠原諸島(東京)

屋久島の地元の方に聞くと、最もオススメしたい観光時期は台風の心配がなく気温も穏やかな4月中旬~5月の終わりまでとのこと。

また、島全体を存分に楽しむのに3泊4日程度必要で、費用は5~10万円程度で満喫できるというお手頃パック。

日数的にも価格的にも手がつけやすく、またあまりメジャーではありませんが料理も美味しいということもあり隠れた人気があります。
平均気温も15~25度と最適です。

yakushima2

縄文杉に白谷雲水峡、ハートの空に海の幸。
見どころ満載でアウトドア派にうってつけなスポットが屋久島です。

「もののけ姫」の舞台になった屋久島はまさに“太古の森”そのもの。
様々なことを考えさせられる場所です。

実は一人旅としてオススメしたい

屋久島 一人旅

というのも、僕自身が屋久島一人旅を経験したからです(笑)
とにかく精神が崩壊していた時期に「自分の中の何かを引き出したい」という思いで日本一のパワースポット(だろう)と思う屋久島へ旅立ちました。

自分の想像の中では、もののけ姫のイメージが強かったので森以外何もないと思っていたのですが、結構立派なホテルもあるし、海で遊ぶこともできる。
島の周りは道路も整備されているし、イタリアンレストランも100円ショップもある。

まあ、自分が無知なだけですが、当時は衝撃的でした(笑)

特に縄文杉は圧巻でしたね。

「パワースポットに行きたい!!」

と騒ぐメス共の神経に到底理解しがたいと思う当時の私でしたが、今ではすっかりパワースポット通。
多少のプラシーボ効果はあれど、縄文杉の偉大さはそれこそ腰が抜けそうになりました。

本当にただ木がそこにあるだけなんですけどね。

屋久島の見どころ

屋久島直行便というものは無いので、不便だなと感じていたのですが、実はそうでもない。
普段味わえないプロペラ機に乗れたり、フェリーでの渡航を楽しむプランなど色々あるみたいですのでご自身で調べてみると色々出てくるはずですよ。

屋久島の海を堪能する

yakushima4

山のイメージが強い屋久島でも実はシュノーケリングも楽しむことができます。
南半球最大のウミガメ産卵地とも言われていますから海は抜群に綺麗です。

費用は半日のシュノーケル体験で7000円位。
ダイビングは9500円。

どちらもGWには気候も温暖なため申し込みが可能です。

縄文杉

縄文杉

縄文杉までの道のりは決して楽ではないけれど、運動を全くしていない人でも十分行けます。
高尾山と同程度かむしろ易しいくらい。
単純な距離の問題もありますが、富士山と違って景色を楽しむこともできるので辛さは感じにくい(はず)です。

縄文杉トレッキングツアーの料金は10000円
約22kmの道のりを11時間かけてゆっくり回ります。

白谷雲水峡

白谷雲水峡は約3時間のツアーで6000円

午前中に回れるので人気のコースとなっています。

GWを「食」で楽しみたいなら
ブランド和牛の祭典「大牛肉博」新宿で開催!4月25日~5月10日