プロ野球珍プレー好プレー大賞の過去の司会者が黒い人ばっかりな件

プロ野球の珍プレー好プレー大賞もいいけど、一番の珍プレーはみのもんた本人…。

また珍プレー好プレー大賞の番組内でもみのは“珍プレー”を過去起こしている。

さらに今回でなんと48回目となる珍プレー好プレー大賞で、司会を務めた方たちがみのもんたに限らずどうも怪しい方たちばかりなのでまとめました。




珍プレー好プレー大賞の司会は問題児ばかり…?

佐々木信也 1983年 – 1986年

佐々木信也 珍プレー

◆花田勝・貴乃花光司兄弟について2人は異父兄弟だという根拠のない噂を流し『アサヒ芸能』がこれを報道、兄弟の父の貴ノ花に対する名誉毀損

みのもんた 1983年 – 1986年.2002年

みのもんた 珍プレー

◆2013年:吉田明世アナウンサーに対するセクハラ疑惑行動
◆2013年:みのもんたの実の息子(元日本テレビ社員)の窃盗未遂容疑

島田紳助 1987年 – 2004年.2005年

島田紳助 珍プレー

◆2004年:勝谷誠彦の女性マネージャーに対し全治一週間の頸椎捻挫を負わせる傷害事件を起こし傷害罪として書類送検、罰金30万円を支払っている
◆2011年:暴力団関係者との「黒い交際」疑惑で芸能界引退

現在は沖縄で暮らしている。

山本圭一(極楽とんぼ)2004年

山本圭一 珍プレー

◆未成年者への酒の強要・淫行・強姦疑惑で芸能界追放

現在は一般女性と交際中で、2014年11月29日の藤井秀悟(元横浜DeNA)のブログに登場しており一緒に焼肉を食べている写真が掲載されている。生存を確認。

伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)2004年 – 2005年

伊藤利尋 珍プレー

◆2012年:ひき逃げ事故疑惑

事件の究明を進めるうちに接触事故そのものが存在したのか微妙な展開に。当初と立場が逆転しており伊藤利尋は真っ向から対立している。