【立花淳一】五月みどりの元夫”T”の現在は?元祖年の差婚で一世を風靡

「元祖年の差婚」といわれ話題になったのももう30年も前のことになる。

いやあ…時が経つのは早いですねw

最近めっきり「東京の」テレビには姿を現さなくなった。
しかし、神戸のサンテレビというテレビ局で毎週見ることができる。
サンテレビというと阪神タイガースのイメージが強い。

また、五月みどりとの離婚後、現在は新たなパートナーと二人暮らし。
当時の生活から現在までの様子を掘り下げていこう。




立花淳一という男

hoteru

紹介が遅れたが、この男が久しぶりに全国放送に帰ってくる。
と言っても本人ではなく、元妻の五月みどりの特集で。

名前:立花淳一(たちばな・じゅんいち)

五月みどりの3番目の夫、結婚生活は1985年~1987年のわずか2年間。

日本歌謡曲の歌手で、1984年に発売した「ホテル」は80万枚の大ヒット。
その翌年、まさに最も輝いていたときに結婚した。

当時、五月みどりは46歳、立花淳一は26歳。
20歳差の「超年の差婚」として話題を集めた。

当時の立花の年収は公表されていないが、
手取りの月収は最高160万円だった」とインタビューで応えている。

離婚の原因は?

二人の結婚生活はわずか2年。

年の差の関係もあるだろうが、離婚の原因は立花の浮気だったといわれている。

しかしこれには後日談があり、結婚発表の2週間後既に立花に女がいることがわかっていたという。
ただ20歳差の年の差婚ということもありメディアで多く取り上げられ、さらに3度目の結婚、五月みどり自身も「我慢が必要」と感じていたのだ。

現在、五月みどりは自身のマネージャーと事実婚状態(4人目の旦那)、
立花は教訓をいかして?今度は同い年の一般女性と二人暮らしをしている。

立花淳一の現在の仕事は?

サンテレビ

立花の現在の仕事は大きく2つ

一つは、サンテレビで毎週日曜日23時より放送されている「生×カラ!TV」の出演。
なんと20年以上続く老舗番組だ。
ここで「ご意見番」として元歌手の立ち位置から長く活躍中。

公式HP:http://namakara.tv/

二つ目はカラオケ教室の運営。
週に1度の教室で、15人以上の会員がいるという。
将来的にはここからスターを産み出し、音楽プロデューサー業をするのが夢だと語っている。

今度全国の放送に現れる際は、五月みどりとの共演も期待したい。