【磁石・永沢たかし】祝アメトーク出演~なぜか売れないイケメンコンビ、ブレイクなるか

「ナゼか売れないコンビ」として有名な磁石

そのボケを務める永沢たかしがアメトーーク「小沢という変人」に出演
今回はコアなネタのためひな壇は永沢を含め5人のみ。
ネットムービーではひな壇の最前列(しかもリーダーポジション)に位置していたのにかかわらず注目はイマイチ…。

是非このチャンスをものにして、注目を浴びてほしい。

小沢の回だが、当ページでは永沢にスポットを当てて人物を探る。

【アメトーーク】小沢という変人~「どうした!?品川」を超える伝説の回となるか?




お笑いコンビ 磁石

jishaku

お笑いコンビ:磁石

芸手:漫才

ツッコミ:佐々木優介(左)
ボケ:永沢たかし(右)

ネタ作成:両方

結成&デビュー:2000年

事務所:ホリプロコム
※主な事務所の芸人:スピードワゴン、バナナマン、X-GUN、島田秀平、クワバタオハラ等
スピードワゴン小沢一敬とはかねてより親交が深く、今回の企画にも呼ばれることになった。

レギュラー本数:0本

賞・戦歴:
03年・05年 お笑いホープ大賞決勝進出
03年~10年 M-1グランプリ準決勝進出
11年 THE MANZAI 2011決勝進出 本戦サーキット第2位
12年 THE MANZAI 2012決勝進出 本戦サーキット第4位
13年 THE MANZAI 2013認定漫才師
14年 THE MANZAI 2014決勝進出 本戦サーキット第4位

磁石はなぜ売れないのか

 

そう、惜しいのだ。
いいとこまでは来てるし、ネタも面白い。

「完全じゃないと売れないのか」と世間を恨みたくなるような成績だろう。

強いて言うとなると、二人共ルックスが中途半端にいい。
これは大きなダメージかもしれない。

イケメンで売り出すなら徳井や坪倉、綾部のように「エロ」を取り入れるのがいいと思うが、長沢はキャラじゃないし相方のツッコミ佐々木は結婚している。

ハゲやデブでもない、だから漫才という正統派で勝負しているのだろう。

永沢はアメトークの出演はネットムービーを含めると今回で3回目になる。

成功できるか…

「三度目の正直」or「二度あることは三度ある」

若手芸人プレゼン大会

2013年に行われた「若手芸人プレゼン大会」が初めての出演で、永沢は「モテたがり芸人」をプレゼンした。
結果はややウケ。

企画は採用されることなくこれから1年後、ネットムービー「芸人体当たりシミュレーション」に出演。
ここでもややウケ。

そして3度目のチャンスが今回。

企画は「小沢という変人

いわゆる「○○芸人」といういつものくくりではなく、最近アメトーーク内で奇怪な行動を続け話題になっているスピードワゴン小沢にスポットを当てた回。
ネットの前評判は高く、「どうした?!品川」以来の超高視聴率が望めそうだ。

しかも今回、ひな壇に呼ばれているのは5人だけ。
チュートリアル徳井、品川庄司・品川、東京ダイナマイト松田、小島よしお
そしてなぜか磁石・永沢だ。

一つ一つの発言に注目が集まるし、「業界内視聴率No.1」を謳っているだけに、関係者はみんな見ていることだろう。
収録はとっくに終わっているから今更何を言っても遅いのだが、磁石永沢のターニングポイントとなる日になることは間違いない。

【アメトーーク】小沢という変人~「どうした!?品川」を超える伝説の回となるか?