眉毛に光脱毛・レーザー脱毛ができない理由とは

眉毛は目の真上に位置しており、とてもデリケートな部分です。
故に、眉毛の処理には時間を要し、また簡単には脱毛処理を行えません。

顔の印象を決める重要なパーツですから、コンプレックスを抱いている方も多いのではないでしょうか。
管理人も実は、相当立派な眉毛を持っていました。

過去形の理由は、実は先日「眉毛の脱毛」を行ってきたからです。

「え?眉毛の脱毛ってできるの??」

そう思われたことでしょう。女性であれば、探せば眉毛の脱毛を行ってくれるところがありますが、男性だとやってくれるところは皆無です。
なぜ眉毛の脱毛をやっているクリニックが少ないのでしょうか。一つずつ解説します。




光脱毛・レーザー脱毛は色素に反応する

一般的に「脱毛」でイメージされるのは強烈な光を照射して脱毛処理する「光脱毛」「レーザー脱毛」の方だと思います。

あれは黒いものに反応して脱毛を行うので、白髪などは残ってしまいます。
また、光ですのでスポット的に狙い撃ちしずらく、広範囲にわたってしまったり、強い痛みを帯びる危険性があります。

故に、眉毛などは皮膚が非常に薄く失明の危険性があるためほとんどのクリニックで脱毛は行っていないのです。

「見つけた!!」

と思って、電話してよくよく聞いてみると、おでこ周りのみとかだったりする場合がほとんどです。

眉毛の脱毛処理をしてくれるところはないの?

あります。

実際に私はしましたから。

脱毛には3種類あります。先に説明した光脱毛、レーザー脱毛。
そして「ニードル脱毛」です。(または電気脱毛)

ニードル脱毛を簡単に説明すると、電気が通る針を毛穴に差し、毛の組織を殺します。
ニードル脱毛はすべて手作業です。光脱毛・レーザー脱毛のように色素に反応するわけじゃないので眉下や眉間などスポット的に脱毛処理をすることが可能です。

ニードル脱毛で脱毛可能な箇所は、まさに「脱毛したいところ」だそうです。
また皮膚が弱い方に特にオススメで、光脱毛のように皮膚にダメージがあるわけではなく、毛に作用するため心配がいりません(もちろん脱毛後はヒリヒリしますけど)。また男性の眉毛脱毛についてもっと詳しくこちらで紹介されています。