【櫻井千春】“美くしすぎる歯医者”この世は平等じゃない…Wiki的プロフィール大公開

「美しすぎる歯医者」として活躍中の現役歯科医師・櫻井千春さん。

芸能事務所に所属し、歯医者とタレントの二足のわらじで取り組んでいる。

若干29歳(当時2012年)で院長を任せられるなど実力は申し分なく、またその美しい容姿も魅力。

メディア露出も浅く、Wikipediaがないので彼女のプロフィール、経歴をまとめた。




美しすぎる歯医者 櫻井千春

sakuraishiharu

名前:櫻井千春(さくらい・ちはる)

生年月日:1983年5月2日(32歳)
※ベッカムと同じ誕生日

血液型:A型

出身地:神奈川県

身長:160cm

スリーサイズ:不明

出身大学:日本大学歯学部

職業:歯科医

特技:ホワイトニング

似ている芸能人:トリンドル玲奈

芸能事務所:CLAUDIA
女性限定、清純派で若めのモデルが中心、また櫻井さんのような現役歯科医・現役CA・現役臨床心理士など、仕事と両立を図るタレントも多く抱える

資格・免許:日本歯科審美学会 会員、アンチエイジング医学会 会員

過去の主なテレビ出演:
■テレビ朝日『JunjiTable』(2013年3月)
■フジテレビ『マスカレードな女たち』(2013年12月27日)
■東京MX『幸せな結婚式 ハピフェス』(2013年12月27日)
■フジテレビ「恋愛総選挙
■テレビ東京「センニュウ★感」(2014年11月16日)
■テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」(2015年1月20日)

公式ブログ:http://ameblo.jp/chiharu-sakurai/

どんな仕事をしているのか

sakuraishiharu3

大学卒業後はティースデザイン歯科クリニックで勤務、その7年後2012年2月に東京皮膚科・形成外科の院長に就任。
歯のホワイトニングを得意としており、審美歯科・美容歯科を担当。

自身のブログでも、歯のホワイトニングやアンチエイジングを推奨する記事を更新している。
どうしたら若く見えるか、どうしたらきれいになれるかといった視点からメイクの方法や歯ブラシのコツを紹介。

また1月20日に放送された「中居正広のミになる図書館」では「歯磨きは一日に何度もする方がいいのか」「キスする前に歯磨きをした方がいいのか」といったユーモアな論点でトークを展開した。

歯医者としての能力以外に付加価値を兼ね備えたスーパードクター。
この出演を機に、「美しすぎる歯医者」として更に活躍してくれることを願っています。

歯学部の偏差値はめちゃくちゃ低い

歯ブラシ

と、ここまでできれいに終わればいいのだが、もう一つ皆さんにお伝えしたいことが。
知らなきゃよかった真実かもしれないが、歯医者さんが自分の口から絶対に言わないことなので代弁しよう

それは自分の大学の偏差値

国立歯学部ですら医学・薬学に比べるとかなり低く、私立となると正直見てられないくらい低い。
国公立→60~65 私立→30~55

なぜこのような状況が起きるのかというと、理由はいくつかある。

まず歯医者の数は今コンビニよりも多く飽和状態にある。
さらに収入が低く、学費は高い(6年間で3000~4000万)

当然大学の人気は落ち、大学経営を第一に考えた私立は門戸を広げるために偏差値を下げる。
負の連鎖につながり、このような状況になるのだ。

悪いことばかりじゃないかもしれないが、これによって被害を被るのは誰かということを一体考えたのだろうか。
メスを握るにはそれこそ血のにじむ努力が必要なのに、ドリルを手に持つにはこんなにも簡単なのでは患者が一番被害を被る。

ちなみに櫻井千春さん出身の日本大学歯学部は…偏差値53

むむむ…かわいいから許そう。