“檀蜜二世”橋本マナミがロンハー初出演~30歳の遅れてきたGカップグラビアアイドル

檀蜜の台頭以来、30歳を超えるグラビアアイドルの需要が高まってきた。

中でも今一番の注目は橋本マナミ(30歳)

2014年6月に発売された写真集「あいのしずく」は自慢のGカップと熟したカラダが世の男性に受け大ヒットを記録。

今一番愛人にしたい女”としてグラビアだけでなくドラマやバラエティで活躍する今後が期待されるグラビアアイドルだ。




橋本マナミとは

hashimotomanami

名前:橋本マナミ(本名は、細川愛実)

生年月日:1984年8月8日(30歳)

出身地:山形県

身長:168cm

体重:48kg

血液型:AB型

スリーサイズ:B86 W60 H88(Gカップ)

デビュー:1997年(13歳)

所属事務所:アービング

本人Twitter:https://twitter.com/manami84808

公式ブログ:http://ameblo.jp/manami-hashimoto

性格・エピソード

2014年は「24時間テレビ」や「しゃべくり007」に出演したことでその名が一気に広まり話題に。

写真集「あいのしずく」も大ヒットした。

しかし、名前が売れても写真集が売れてもほとんど給料が上がらないことを番組中で告白。
月収は16万であることも告白。

橋本が所属する事務所「アービング」は大きくはないが、リュ・シウォンやラモス瑠偉、仁科仁美など有名タレントも抱える。

ただ厳しい世界ゆえ低賃金を強いられている可能性は間違いではないだろう。

本人も、少ない給料とアルバイト(居酒屋や派遣のテレオペ)で生活していた過去を明かした。

芸歴17年、苦労がにじみ出た遅咲きのグラビアアイドルだ。

熟女キャラまでの変遷

hashimotomanami2

元々橋本まなみ本人は清純派路線として売り出していた。

しかし思うように芽が出ず、仕事も辛かった。

そこで“本人から”(通常はマネージャーやスタッフからだが)

「もっと脱いだ仕事をしたい!」という思いをぶつけたと言う。

これが見事に的中し、路線変更後の2012年当たりからグラビアはもちろんバラエティやドラマへの出演機会が増えたという。

従って世間的には「檀蜜二世」と言われているが、檀蜜がブレイクしたのは2012年なので、キャラ本来の先駆けは橋本まなみということになる。

◆出演本数年表◆

【2001年~2010年 清純派路線】
ドラマ:15本
映画:2本
バラエティ:7本

【2011年~2014年 熟女路線変更後】
ドラマ:15本
映画:5本
バラエティ:13本

2014年の活躍はめざましく、バラエティでは「しゃべくり007」で自身の企画、映画では大ヒットを記録した「闇金ウシジマくん」に出演した。
写真集『あいのしずく』は2014年11月3日「しゃべくり007」放送直後、11月4日のランキングが写真集としては異例の1327位とメガヒット。

rank

2015年にはバラエティの王様「ロンドンハーツ」への出演も決定。

合わせて最新写真集の『MANAMI BY KISHIN』も発売された。

これもまた放送直後売上が殺到することは間違いないだろう。

来るか来ないか微妙ですが若い子がいい人はこちらもどうぞ
【西田麻衣】売れない巨乳はただの脂肪~悲しきIカップグラビアアイドル