新入社員が飲み会を断る方法~意味のない愚痴合戦なら行く必要はない

僕は飲み会が大嫌いです。理由は、お酒が飲めないから(ズバリ)

これは、上司との飲み会、課の飲み会、同期との飲み会すべてを含みます。
でも、プライベートの飲み会は本当に大好き。理由は、お酒を飲まなくても心を開いた会話ができるから。

会社の人との飲み会は、たとえお酒を挟んだとしても何かフィルターがあり、さらに話す内容は愚痴と精神論ばかり。

そんな行く必要もない飲み会を断るたった3つの方法を伝授します。




夜に予定があるものと言えば?

beer
当たり前ですが、会社の飲み会は夜にやります。
ですから夜に予定が入りそうなあるあるを考えましょう。

会社以外の人との約束がある

ポイントは相手に不快感を与えないこと。

『あなたとは飲めないけど、違うところで私も飲んでいる』ということを伝えます。
さらに、「こっちが早く引き上がればあとで合流します」というポジティブな意志を伝えておきましょう。
※もちろん合流などしません

会社以外の人でないと後々バレる可能性があるため、会社の方が知る由もない人との予定があると伝えましょう。

資格試験の勉強がある

勉強は使えます。中々美化された魔法の言葉で、同期・先輩・上司問わずに響きます。

「行きたいのですが、勉強をやりたいんです!」

どれだけ勉強を熱く語れるかがポイントですし、日々の勤務態度も大切。
不意に「勉強の調子はどうだ?」とか聞かれたりするので、理由を考えておくか、実際に試験を受けるくらいの気持ちでいましょう。

彼女と約束がある

彼女ネタはマジで使えます。
理由は、オジさんらはこの手のネタが大好きだから。

そして“何度でも使える”というのが最大のメリットです。

・彼女とデート
・彼女の誕生日
・彼女との記念日

もうなんでもアリです。
さらに「束縛されている」としてキャラ設定してしまえばこっちのものです。

ただ、「彼女の写真を見せろ」「馴れ初めを聞かせろ」とか、オヤジどもはそういうのが大好きなので何かしら準備は必要です。

仕事が終わらない

新入社員としてはなかなか難しいかもしれませんが、方法としてはアリです。
またこの逆も然り。

つまり、誘われる前にさっさと帰ってしまうという方法。
相手にスキを与えず、18ピタ即刻帰宅します。

特別なイベントがある

あなたに何か趣味があれば、関係した大きなイベントがあることを伝えるといいでしょう。

例えば僕は野球が好きですが、

「今日は巨人-阪神の伝統の一戦を見に行くんですよ!!」
「今日はオールスターがあるの知らないんですか?!」
「今日でチームの優勝が決まるかもしれないんです!!」

これも前述した勉強ネタと同じで、熱く、熱く語りましょう。
「飲んでる暇はないんです!!!」という思いが伝われば、相手も「おっ、おう…行ってこい…」となるでしょう。

ただ、相手も同じ趣味がある際は注意。
「なら俺の家で観戦するか!!」と上司の家に連れ込まれた経験があります。あのときはちっとも野球が楽しめませんでした。

お通夜

不謹慎ですが非常に効果があります。ただ、近すぎる人だと人事が香典の準備をしなければいけないので血の繋がりがない人をチョイス。

「親戚が急に亡くなったみたいで…」

と、お昼くらいに伝えておく。どうしても行きたくない飲み会(忘年会や新年会などのイベント系)に使えます。
僕は「近所の人」「友人」とかよく使ってました。

まとめ

いかがでしたか?

ポイントは、「行きたいんだけど、行けない」という思いが伝えられるかどうか。
これが続くことができれば、飲み会来ないキャラとなることも可能です。

これは周りの人も空気で察することができますし、人間関係の構築の上で特に弊害になることはありません。

ただ、あなたがこの会社に40年ずっと働く意思があるというのなら、最低限自分で必要だと思った回には参加するべきであると思います。
会社の愚痴を言い合うだけのくだらない飲み会になると容易に予想できるのであれば、参加するべきではありません。

その線引きが大切だと思います。
しかし、最初から「絶対に行かない!!」と意固地になることはないと思います。

気楽に、そして楽しい場であると、多少の許容はあなた自身にも必要かもしれません。