広島カープ2015年助っ人検証!ザガースキー,グスマン,ジョンソン

2015年のクライマックスシリーズ終了後、すぐさま動き出した広島フロント。

バリントン、ミコライオ、キラといった近年の上昇カープを支えた選手の退団発表がされ、新たに3外国人と契約した。

チーム方針としてFA補強は行わない。
チームの戦力は新人と外国人そしてトレードで補う。

戦力に直結する外国人の選定がチーム上昇の鍵となるのは言うまでもない。

それでは新たに入団が決まった3人の助っ人を検証していく。




広島カープ助っ人外国人一覧

広島カープ助っ人外国人2015

2015年助っ人外国人去就情報
移籍・退団
入団

2015年オールスター開催地がマツダスタジアムに決定!
2015年新加入選手背番号一覧

【新】ヘスス・グスマン

ヘスス・グスマン 広島

プロフィール

守備:内野手
生年月日:1984年6月14日
身長:185cm
体重:91kg
投打:右投右打
年俸:1億
経歴:ジャイアンツ→パドレス→アストロズ

【3A通算成績】

出場:322試合1213打数
打率:.322
本塁打:44
打点:214

【メジャー通算成績】

出場:403試合1007打数
打率:.247
本塁打:25
打点:136

【スカウティングポイント】

広島の助っ人史上最高金額での契約(100万ドル)、年俸1億円。

エルドレッドの後を打つバッターとして活躍が期待されているが、内野は菊池以外固定選手はいない。

堂林、梵、鈴木誠也、田中広輔、さらに新井貴浩など内野の競争はかなり激しいと言ってもいい。

開幕しばらくはグスマンの起用が続くはずなので、そのあいだにしっかり成績を残す必要がある。

【新】クリス・ジョンソン

クリス・ジョンソン 広島

プロフィール

守備:投手
生年月日:1984年10月14日
身長:193cm
体重:93kg
投打:左投左打
年俸:7000万
経歴:パイレーツ→ツインズ

【2014年3A成績】

23試合10勝7敗 防御率3.48 奪三振102

【メジャー通算成績】

3試合0勝1敗 防御率4.73 奪三振12

【スカウティングポイント】

広島ローテは、前田健太・大瀬良大地・野村祐輔・福井優也が内定しているがこの中に左腕投手がいない。

即戦力の先発が投げられる投手としてジョンソンには期待がかかる。

メジャー未勝利ながら150kmを超える速球が投げられるサウスポーとして3Aでは2年連続10勝をマーク。

スペックと実績、年俸7000万ならまずまずの買い物と言える。

【新】マイク・ザガースキー

マイク・ザガースキー 広島

プロフィール

守備:投手
生年月日:1983年1月27日
身長:183cm
体重:109kg
投打:左投左打
年俸:4500万
経歴:フィリーズ→ダイヤモンドバックス→パイレーツ→ヤンキース

【メジャー通算成績】

89試合1勝0敗 防御率7.05 奪三振75

【スカウティングポイント】

ミコライオが抜けたことにより守護神を誰にするかが緒方監督にとっては頭を悩ませるところ。

今の段階では全くの白紙だが、先発とセットアップ両方任せられるヒースと競わせるようだ。

四球の多さが目立つザガースキーだが、守護神としての素質である奪三振率(7.05)は魅力である。

152kmの速球と、多彩の変化球が武器、制球力を身につければ厄介な存在になる。