宮崎あおい主演「篤姫」鹿児島大河ドラマ旅行日記

宮崎あおいさん主演の大河ドラマ『篤姫』を見て、何て芯の強いしっかりした女性なんだ!と感銘を受けました。ミーハーな私は江戸城無血開城を果たした彼女のルーツを、この目で見なくてはと使命感に駆られました。一緒に、大河ドラマ見ていた母を誘い東京から一路鹿児島へと飛び立ったのです。




初めて見る桜島は圧倒的な存在感。灰に埋もれた鳥居を見て、自然の脅威を目の当たりにもしました。しかしその桜島を鹿児島の人が崇拝し、この活火山を身近に感じ共に生きてているんだと分かりました。

鹿児島には美味しい食べ物も沢山あります。アツアツフワフワのさつま揚げ、全国のコンビニでうられているしろくまというアイスの専門店があります。見たこともないほど大きいかき氷にテンションはあがりっぱなしでした。

大河ドラマに出てきた鶴丸城や島津家ゆかりの場所を巡り、まるで気分は篤姫です。砂蒸し風呂に埋まって、指宿出身の篤姫も同じ空を見上げたのかと感動してみたり。宮崎あおいさんが同い年ということもあり、現地では着物を着てみたりとはしゃぎっぱなしでした。

知覧に行ったりもしましたが、やはり大河ドラマを巡る旅というテーマがあったからこそ、この旅はとても思い出に残るものになったのでしょう。