【2015年ストーブリーグ】プロ野球セ・パ・海外FA移籍動向まとめ 金子・鳥谷・成瀬 他【随時更新】

今季FA有資格者選手名簿に記載されているのはセ・リーグ48名、パ・リーグ40名

国内移籍組、海外移籍組、海外出戻り組、外国人選手去就、それぞれの動向をまとめた。

選手がFA権を行使する場合、日本シリーズ終了後の翌日から土日祭日を除く7日以内に、所属球団に対し意思を明らかにすることとなっている。




海外出戻り組

松坂大輔 ソフトバンク決定

松坂大輔

メッツとの契約満了でFAとなったことにより米メディアも日本球界復帰を報道。
DeNA・ソフトバンクが獲得調査
ソフトバンクは4年16億+「200勝・40歳現役」という破格の待遇を提示した。

《追記》11月23日ソフトバンク移籍決定
背番号は「18」、年俸4億+4年契約で合意
WBCバッテリー復活!松坂が王会長・細川のソフトバンクへ

中島裕之

中島裕之FA

アスレチックスは中島の獲得を「大失敗」と振り返る。
しかし「Japanese Monster」は日本球界で大人気。
現在報道されている中で有力なのは3球団。
西武が3年以上の複数年契約+【3番三塁】+背番号【3】を提示。
鈴木球団本部長自ら中島へ電話で交渉した。
資金面でも例年にない猶予を親会社から得ており、現段階では最有力候補である。
阪神は4年12億と背番号【6】or【31】を用意、マネーゲームとなれば最有力。
また中島の地元が兵庫県伊丹市なのは大きい。
中日は中島が兄貴分として慕っている友利コーチが交渉をする模様。
予定していた炭谷の獲得が白紙になったため資金面でも余裕ができた。

《追記》12月5日 オリックスが中島を3年契約12億で獲得

中島争奪戦は保有権を持つ西武が圧倒的有利

藤川球児

藤川球児FA

10月31日カブスが藤川の来季の契約選択権を行使しないと発表。
この報道を受け阪神・ソフトバンクが獲得調査。
阪神は2012年在籍最終年の年俸4億円と複数年契約で交渉する。
ソフトバンクの思惑は五十嵐・サファテ・藤川の火の玉三人衆
実現するかは置いといて、選択肢の一つとして獲得調査をしているという。

《追記》12月12日 レンジャーズと1年契約+2年目オプションで基本合意

川崎宗則

FAリストに記載されたもののブルージェイズは再契約の意向。
日本球界復帰となればソフトバンクが獲得に乗り出す。
アメリカ・カナダの番組インテンショナルトークGIBBYアワード“お笑い部門”を受賞するなど、凄まじい人気があり、話題性の観点からも手放す可能性は低い。

田中賢介

レンジャーズ傘下3Aで7月にFAとなっている。
本人は「基本メジャーでプレイしたい」と話すが、日本球界復帰は濃厚。
復帰するとなれば日本ハムへの古巣復帰がほぼ確実。

福岡ソフトバンクホークス

国内FA取得者

[5]松田宣浩 ⇒ 残留
[46]本多雄一 ⇒ 残留

海外FA取得者

[1]内川聖一 ⇒ 残留
[6]松中信彦 ⇒ 残留
[27]細川享 ⇒ 残留

外国人去就・移籍

[17]B.ウルフ ⇒残留(2年契約 残り1年)
[25]李大浩 ⇒ 残留(2年契約 残り1年)
[55]J.スタンリッジ ⇒ 残留(2年契約 残り1年)
[58]D.サファテ ⇒ 残留(2年契約 残り1年)
[59]P.オセゲラ ⇒ 退団
[67]E.バリオス ⇒ 退団

オリックスバッファローズ

ポスティングシステムによる移籍

糸井嘉男 ポスティング

[7]糸井嘉男
⇒ メジャー挑戦を表明も残留決定

国内FA取得者

金子千尋 メジャー

[19]金子千尋
⇒ FA権行使を表明、ポスティングシステム併用で日米争奪戦
国内はオリックス・ソフトバンク・楽天・中日が獲得に意欲
海外はRソックス・レンジャーズ・パドレス・アストロズ・パイレーツなどが獲得に意欲

【金子千尋】FA宣言・日米42球団争奪戦勃発!獲得動向まとめ

追記:2014/11/29
→金子オリックス残留 右肘の手術に親身な球団に恩義

[9]坂口智隆 ⇒ 残留
[16]平野佳寿 ⇒ 残留
[20]馬原孝浩 ⇒ 残留

海外FA取得者

[6]高橋信二 ⇒ 戦力外通告、現役続行希望
[8]谷佳知 ⇒ 残留
[36]平井正史 ⇒ 現役引退、2015年よりオリックス投手コーチ
[46]鉄平 ⇒ 残留

外国人去就・移籍

[4]E.ヘルマン ⇒ 残留(2年契約 残り1年)
[12]D.ランズラー ⇒ 1年契約終了に伴い退団濃厚
[32]B.ディクソン ⇒ 残留(2年契約 残り1年)
[39]J.バトラー ⇒ 1年契約終了に伴い退団濃厚
[42]W.M.ペーニャ ⇒ 退団、ツインズが興味
[91]A.マエストリ ⇒ 残留

北海道日本ハム

国内FA取得者

大引啓次 ヤクルト
[7]大引啓次
⇒ FA権行使を表明

11月13日ヤクルトと初交渉
背番号1・13、3年契約+3億+出来高の提示を受けた。
交渉後、真中監督は「100点です。」と手応えを感じていた。

11月15日オリックスと初交渉
ヤクルトと同じく複数年契約+3億+出来高の提示。
かつての背番号10は谷佳知が付けており、背番号1はベタンコートの退団により空き番号となっておりこちらが有力。
交渉内容は明らかにされていないが、交渉に出席した加藤編成部長は「手応えを感じている」という。

11月16日楽天と初交渉予定
ヤクルトが提示する年俸1億以上の提示はできないため、3年を超える複数年契約で交渉に出るという。
背番号10は永久欠番、1~9は既に埋まっている。

11月13日ヤクルト移籍決定
背番号「2」…1の重みを尊重、本人希望により決定

[25]宮西尚生 ⇒ 残留
[38]武田勝 ⇒ 残留

海外FA取得者

小谷野栄一 オリックス

[5]小谷野栄一
⇒ FA権行使を表明
西武・オリックスが獲得調査

11月17日オリックスと初交渉

11月19日西武と初交渉
2年2億+背番号「5」「6」を提示

11月26日オリックス移籍決定

[4]飯山裕志 ⇒ 残留
[8]金子誠 ⇒ 現役引退
[10]赤田将吾 ⇒ 現役引退
[21]武田久 ⇒ 残留
[32]中嶋聡 ⇒ 残留
[41]稲葉篤紀 ⇒ 現役引退

外国人去就・移籍

[15]L.メンドーサ ⇒ 残留濃厚
[20]M.クロッタ ⇒ 残留
[46]F.ミランダ ⇒ 戦力外通告、退団
[70]A.カーター ⇒ 戦力外通告、退団

千葉ロッテ

国内FA取得者

成瀬 ヤクルト

[16]成瀬善久
⇒ FA権行使を表明 阪神・ヤクルト・オリックスが調査
・阪神は3年6億&背番号「18」を用意
・本人は「関東球団を希望」しており、ヤクルト移籍が濃厚

11月13日ヤクルトと初交渉
背番号「17」、3年契約の提示を受けた

11月22日ヤクルト移籍決定

海外FA取得者

[3]福浦和也 ⇒ 残留
[6]井口資仁 ⇒ 残留
[7]今江敏晃 ⇒ 残留
[22]里崎智也 ⇒ 現役引退

外国人去就・移籍

[32]C.ブラゼル ⇒ 退団
[46]S.グライシンガー ⇒ 退団
[47]L.クルーズ ⇒ 残留
[49]A.デスパイネ ⇒ 残留濃厚
[56]C.ハフマン ⇒ 退団
[99]C.ロサ ⇒ 残留

西武ライオンズ

国内FA取得者

[11]岸孝之 ⇒ 残留
[27]炭谷銀仁朗 ⇒ 残留

海外FA取得者

[1]栗山巧 ⇒ 残留
[13]西口文也 ⇒ 残留
[60]中村剛也 ⇒ 残留

外国人去就・移籍

[54]R.ウィリアムス ⇒ 未定、西武との契約は終了
[99]E.メヒア ⇒ 残留

東北楽天ゴールデンイーグルス

国内FA取得者

[37]嶋基宏 ⇒ 残留
[41]青山浩二 ⇒ 残留
[45]川井貴志 ⇒ 残留

海外FA取得者

[6]藤田一也 ⇒ 残留
[7]松井稼頭央 ⇒ 残留
[57]小山伸一郎 ⇒ 残留
[44]斎藤隆 ⇒ 残留

外国人去就・移籍

[3]N.エバンス ⇒ 退団
[9]Z.ラッツ ⇒ 残留
[25]A.ジョーンズ ⇒ 自由契約、退団
[40]B.ファルケンボーグ ⇒ 自由契約、退団
[42]J.ボウカー ⇒ 退団
[46]L.ファンミル ⇒ 退団
[49]R.クルーズ ⇒ 残留

読売ジャイアンツ

国内FA取得者

[9]亀井善行 ⇒ 残留
[35]西村健太朗 ⇒ 残留

海外FA取得者

[2]井端弘和 ⇒ 残留
[10]阿部慎之助 ⇒ 残留
[12]鈴木尚広 ⇒ 残留
[24]高橋由伸 ⇒ 残留
※2015年より1軍打撃コーチ兼務
[26]内海哲也 ⇒ 残留
[27]實松一成 ⇒ 残留
[33]石井義人 ⇒ 現役引退

外国人去就・移籍

[5]J.ロペス ⇒ 自由契約
12月12日DeNA移籍決定
2年契約、年俸1億5000万で合意

[20]S.マシソン ⇒ 残留
[23]F.セペダ ⇒ 残留
[42]L.アンダーソン ⇒ 残留
[49]C.セドン ⇒ 退団
[94]H.メンドーサ ⇒ 残留

阪神タイガース

国内FA取得者

[7]西岡剛 ⇒ 残留
[14]能見篤史 ⇒ FA権を行使し残留
[30]久保田智之 ⇒ 現役引退

海外FA取得者

鳥谷敬 メジャー

[1]鳥谷敬
11月11日海外FA権行使を表明。
ブルージェイズが興味を示すも控え要因としての獲得を想定。
本命はナショナルズという報道も。
ナショナルズのスカウトは2014年シーズン、幾度となく甲子園に足を運び鳥谷本人はもちろん家族の好みなどについても調査をしているという。
また、ナショナルズのスカウト部長は元広島・楽天監督のマーティー・ブラウン
それでもメジャーに行けば年俸は1億円程度と見られ、日本で受けられる待遇は得られそうにない。
阪神はそれを大きく上回る7年30億円の超好条件を提示し和田監督自ら引き止めにかかる。

【阪神・光星学院】北條史也はポスト鳥谷に値するか

[3]関本賢太郎 ⇒ 残留
[16]安藤優也 ⇒ 残留
[28]福原忍 ⇒ 残留
[42]吉見祐治 ⇒ 戦力外通告、DeNA打撃投手へ
[50]藤井彰人 ⇒ 残留

外国人去就・移籍

[5]M.ゴメス ⇒ 残留濃厚、年俸大幅アップと複数年契約で引き止め
[9]M.マートン ⇒ 残留濃厚、複数年契約で引き止め
[54]R.メッセンジャー ⇒ 残留(3年契約 残り2年)

広島東洋カープ

ポスティングシステムによる移籍

[18]前田健太
前田健太 メジャー見送り
⇒ 2014年シーズン当初メジャー挑戦を示唆したが見送り

国内FA取得者

[6]梵英心 ⇒ 5度に及ぶ交渉で残留決定
[66]木村昇吾 ⇒ 残留

海外FA取得者

[2]東出輝裕 ⇒ 残留、2015年より2軍野手コーチ補佐兼任
[5]栗原健太 ⇒ 残留
[20]永川勝浩 ⇒ 残留
[23]横山竜士 ⇒ 現役引退
[26]広瀬純 ⇒ 残留
[31]石原慶幸 ⇒ 残留
[40]倉義和 ⇒ 残留

外国人去就・移籍

[13]キラ ⇒ 退団、オリックスが獲得調査
[42]B.バリントン ⇒ 退団、オリックスへ移籍
[55]B.エルドレッド ⇒ 残留
[57]K.ミコライオ ⇒ 退団、楽天・DeNAが獲得調査
[58]Z.フィリップス ⇒ 退団
[69]R.ロサリオ ⇒ 残留(4年契約 残り3年)
[70]D.ヒース ⇒ 残留

広島カープ2015年助っ人外国人徹底検証!

中日ドラゴンズ

国内FA取得者

[29]山井大介 ⇒ 残留
[67]高橋聡文 ⇒ 残留

海外FA取得者

[2]荒木雅博 ⇒ 残留
[5]和田一浩 ⇒ 残留
[7]森野将彦 ⇒ 残留
[13]岩瀬仁紀 ⇒ 残留
[14]朝倉健太 ⇒ 残留
[30]谷繁元信 ⇒ 残留
[34]山本昌 ⇒ 残留
[52]小田幸平 ⇒ 戦力外通告、ロッテが調査

外国人去就・移籍

[0]H.ルナ ⇒ 残留
[47]N.パヤノ ⇒ 退団、自由契約
[99]D.カブレラ ⇒ 退団、自由契約
[00]A.エルナンデス ⇒ 残留

横浜DeNAベイスターズ

金城龍彦 巨人

海外FA取得者

[1]金城龍彦
⇒ FA権行使を表明

11月15日巨人と初交渉
巨人移籍決定、背番号33
De金城がFAで1年契約で巨人へ入団!’00年首位打者の復活劇はここから

[8]多村仁志 ⇒ 残留
[18]三浦大輔 ⇒ 残留
[24]林昌範 ⇒ 残留
[99]中村紀洋 ⇒ 戦力外通告、現役続行を希望

外国人去就・移籍

[10]Y.グリエル ⇒ キューバ政府の意向で巨人入りが濃厚
※キューバでは野球選手は国家公務員に当たるため本人の希望は通らない
[49]G.モスコーソ ⇒ 残留

[42]T.ブランコ
⇒ 自由契約
12月6日オリックス移籍決定

[52]A.バルディリス ⇒ 残留(2年契約 残り1年)
[53]J.ソーサ ⇒ 退団
[61]E.ソト ⇒ 自由契約

東京ヤクルトスワローズ

国内FA取得者

[25]館山昌平 ⇒ 残留
[65]押本健彦 ⇒ 戦力外通告

海外FA取得者

[2]相川亮二
⇒ FA権行使を表明

11月13日巨人と初交渉
原沢GMは「手応えはあった」と話しており、次回の交渉にも契約が決まりそうだ。

11月21日巨人移籍決定
背番号23 年俸6000万で合意

[7]田中浩康 ⇒ 残留(単年契約)
[19]石川雅規 ⇒ 残留

[48]岩村明憲 ⇒ 戦力外通告
BCリーグ福島ホープスの兼任監督就任

外国人去就・移籍

[4]W.バレンティン ⇒ 残留(4年契約 残り2年)
[34]T.バーネット ⇒ 残留
[38]C.ナーブソン ⇒ 退団
[53]O.ロマン ⇒ 残留
[56]C.カーペンター ⇒ 残留
[85]L.ミレッジ ⇒ 残留(3年契約 残り1年)